注文から受取りの期間


結婚指輪は結婚式に交換するものです。つまり、結婚式当日までには手元に届いていなければいけません。ただ、結婚指輪はお店に行きすぐその場で手に入るものではないのです。ある程度の期間が必要となりますので、結婚式から逆算して間に合うように注文する必要があります。では、どのくらい前から結婚指輪の用意を始めればいいのでしょう。

結婚指輪はオーダーしてから受取りまで、数週間から数ヶ月の期間がかかります。しかし、結婚式が近づいてくると忙しくなってくるため、結婚式の3ヶ月前までには受け取っておきたいものです

さて、その結婚指輪ですが実は種類があります。まずは既製品です。既製品であればその場で受け取れそうな気がしますが、サイズ合わせや刻印の関係で受け取りまでには数週間から1ヶ月ほどかかります。次にセミオーダーですが、こちらは予め用意されているデザインから好きなデザインを選ぶことになります。そしてそこに宝石などのアレンジを加えていくのです。納期は2ヶ月程度でしょう。

そしてフルオーダーの結婚指輪があります。こちらはデザイナーにデザインをしてもらうものですので、3ヶ月から半年ほどはみておく必要があります。結婚式当日に間に合わせるためには、半年から1年前には用意をしておきましょう。